エスペランサ登戸

周辺には緑あふれる公園があり、四季折々の豊かな自然環境は穏やかで安らぎのある日々をお届けします。

エスペランサ登戸のホームブログ

エスペランサ登戸より、ホームの日常をご紹介いたします。

■玄関に雪だるまを作りました

2018年02月12日

 1月22日の午後から23日にかけて首都圏は大雪に見舞われ、交通網が大きな混乱に陥りました。皆様にお怪我などございませんでしたか?
 エスペランサ登戸では、ご入居者はもちろん、ご家族や従業員にも雪による被害はありませんでした。
 そんな中、雪を味方にして楽しんでしまおうと、スタッフにより玄関前に雪だるまが作られました。これにはご来館のお客様方からも「あら、可愛いわねえ」「寒いけど、一瞬でもほのぼのとできる」とお褒めをいただきました。(今ではすっかり融けてしまいました)

エスペランサ登戸
副施設長 片岡

エスペランサ登戸の見学資料請求のご希望の方はこちらをご覧下さい
また、見学のご予約や入居についてのご相談につきましては、
下記カスタマーセンターまでお願いします。
0120-546-366(受付時間:9:00-18:00)

■骨密度測定に一喜一憂しました

2018年02月12日

 〔屋台骨〕という言葉が示すとおり、事物を支える骨格=骨組みは基本構造そのものです。それは人間も同じ。体を形づくる骨が健やかでなくては真に健康とはいえません。
 そこで、骨の健康度を測定してみようと「骨密度測定会」を開催しました。
 1月14日、エスペランサ登戸の2階フロアには測定器が運び込まれ、超音波による骨密度の測定会が始まりました。
 協力をいただいたのは明治乳業の販売代理店さん。ご入居者・ご家族・スタッフが順番に測定し、最後に測定結果が判定されると「35歳の平均値だよ! 若いなあ」「もっと若い、25歳の値だよ!」その一方で「まあ、年相応かな」「やっぱり骨が弱っているわね」など反応はさまざまです。
 どのような診断にしろ、ご自分の体の健康結果が数値で示されるというのは結構シビアなものです。
 いずれにしても、骨密度測定を通して骨の健康の大切さをあらためて思い知らされた1日でした。

エスペランサ登戸
副施設長 片岡

エスペランサ登戸の見学資料請求のご希望の方はこちらをご覧下さい
また、見学のご予約や入居についてのご相談につきましては、
下記カスタマーセンターまでお願いします。
0120-546-366(受付時間:9:00-18:00)

■初詣は館内で

2018年02月07日

 無事に過ごせた昨年に感謝し、新たな気持ちで新年を迎えていただこうと、エスペランサ登戸にはことしも館内に参拝用の“簡易神社”を設置しました。
 神社には鳥居から賽銭箱、鈴、さらにおみくじまで用意され、ご入居者の皆様は神妙な面持ちで祈りを捧げていらっしゃいました。
 おみくじをひくシーンでは「オーッ! 大吉ー!」「“待ち人来たる”ですって。フフフ…」などと一喜一憂される光景がみられました。このおみくじは、事前に書いて下さった絵馬とともにフロアに掲示させていただきました。

エスペランサ登戸
副施設長 片岡 正英

エスペランサ登戸の見学資料請求のご希望の方はこちらをご覧下さい
また、見学のご予約や入居についてのご相談につきましては、
下記カスタマーセンターまでお願いします。
0120-546-366(受付時間:9:00-18:00)

■1月お誕生日会コンサートから

2018年02月05日

 新しい年・2018年最初のお誕生日会を1月28日に行いました。対象となる方・5名様の平均年齢は約89歳でした。
 この日のゲストは、ピアノを寄贈して下さった大林香代さんとご家族・ご友人の3名様からなるセッションで、ピアノとスチールギター、クラリネットの組合せです。
 このセッションのご出演もすっかりおなじみとなり、安定感は抜群です。ご入居者もよくご存じの昭和の歌謡曲から童謡、クラシックなどを幅広いジャンルから10数曲演奏して下さいました。
 「午後のコンサートに招かれたみたいで、得した気分」「都はるみの歌なんて、なつかしいわあ」などの声が聞かれ、ご入居者には楽しんでいただけたようでした。

エスペランサ登戸
副施設長 片岡 正英

エスペランサ登戸の見学資料請求のご希望の方はこちらをご覧下さい
また、見学のご予約や入居についてのご相談につきましては、
下記カスタマーセンターまでお願いします。
0120-546-366(受付時間:9:00-18:00)

■クリスマス会は"昭和の輝き"コンサート

2018年01月20日

 クリスマスイブの12月24日、エスペランサ登戸の1階ホールは昭和のムード歌謡で包まれました。
 この日のゲストは『ラブユー東京』『たそがれの銀座』などの名曲を大ヒットさせた<黒沢明とロスプリモス>のメンバーを務めた<ハッシー・ハシモト>さんです。
 持込んで下さったP.Aとスチールギターを駆使した伴奏を背に、艶やかな美声を聴かせて下さいます。「プロの歌を聴くことができてよかったわあ」「昭和の時代にはいい歌がいっぱいあったんだねえ」―コンサートを聴いたご入居者の感想です。ヒット曲を連発したグループのミュージシャンが来館する、こんな機会はめったにありません。ご面会のご家族もふくめコンサートを堪能されたご様子でした。
 コンサートのあとはスタッフが扮するサンタクロースやトナカイとともにお一人ずつ記念撮影。そしてご入居者には、ホームからのクリスマスプレゼントとともにメッセージカードもお贈りしました。
 またこの日の献立は、クリスマスの雰囲気を味わっていただくための特別メニューで、おやつのケーキをはじめペロリと平らげる光景は珍しいものではありませんでした。

エスペランサ登戸
副施設長 片岡 正英

エスペランサ登戸の見学資料請求のご希望の方はこちらをご覧下さい
また、見学のご予約や入居についてのご相談につきましては、
下記カスタマーセンターまでお願いします。
0120-546-366(受付時間:9:00-18:00)