エスペランサ川崎

豊かな住環境に包まれた新しい魅力が輝く街でゆとりある日々をお届けします。

エスペランサ川崎のホームだより

エスペランサ川崎より、ホームの日常をご紹介いたします。

"節分"~まめまき~

2016年03月15日

今年も節分の時期がやって参りました。今回川崎では実際の豆は使用せず、紅白玉を使って、赤鬼・青鬼役のスタッフにめがけて「鬼は外、福は内」と大きな声で一斉に投げ、今年一年の無病息災を願いました。
20160202-1.JPG
次に、『鬼を倒せボーリング!』順番に一人ずつ前に出てきて投げて頂きました。
ちょっと投げた球が小さいせいか11本中多くても6本が最高でした。でも皆さん気合入った真剣な表情でボーリングを倒していただき、職員も大変喜ばしく思います。
来年はもっと大きな球を使ってチャレンジしてもらいたいですね~。最後に歌を唄って閉会となりました。
20160202-2.JPG  20160202-3.JPG
午後のおやつでは職員の赤鬼が一緒に居室へ廻って記念撮影などをして盛り上がりました。
20160202-5.JPG  20160202-6.JPG
20160202-4.JPG
おやつは甘納豆いりのゼリーを召し上がって頂き皆様とても美味しかったと好評でした♪
20160202-7.JPG  20160202-8.JPG

エスペランサ川崎
伊東 操

エスペランサ川崎の見学資料請求のご希望の方はこちらをご覧下さい
た、見学のご予約や入居についてのご相談につきましては、
下記カスタマーセンターまでお願いします。
0120-546-366(受付時間:9:00-18:00)

エスペランサ通信~特大号~

2016年03月11日

春に近づくにつれ、やってくるものといえば花粉症です。
私自身は花粉症ではないのですが、友人が毎年花粉症に悩まされているのを観て苦しそうだなと感じていると友人から
「花粉症デビューすればこの気持ちわかるから」と言われ、出来ればデビューしたくないなと思う今日この頃です。
今回は、エスペランサ通信のお話をさせていただこうと思います。
第二弾となる今回は特大号です。
御家族様がその日のご様子を読んでわかるように書くのは実は意外と難しいんです。
皆様の話されていた言葉を忘れないよう、メモ帳に書き溜めて記事を書いております。
そのため、御家族様から「あの言葉、うちの母ですよね。」と言っていただけると作っている私としては、御家族様にきちんと伝えられていると安心しております。
特大号は、2015年のクリスマス会から、新年の集いまでを書き上げました。
写真と文章だけでは、さびしいのでシール等でアクセントをつけました。
20160303-11.JPG  20160303-12.JPG
そして毎号登場しているイラストがあるのですが、あるスタッフから「自分を描いているの?」と言われ最初何のことかわからなかったのですが、どうも私が描いているイラストが私に似ているそうで。
決して、自分を描いているわけではないんですがね。
20160303-13.JPG
学生時代、講師から描く人に顔が似てくると言われたことを思い出しました。
次号から、イラストを変えてみようかなと思っております。
次号は・・・節分にひなまつり等賑やかな内容が沢山あるので今から作るのが楽しみです。

エスペランサ川崎
小野 まりえ

エスペランサ川崎の見学資料請求のご希望の方はこちらをご覧下さい
た、見学のご予約や入居についてのご相談につきましては、
下記カスタマーセンターまでお願いします。
0120-546-366(受付時間:9:00-18:00)

ひなまつり

2016年03月10日

2月は寒い日や暖かい日の繰り返しでしたが、3月は暖かい日が続いておりお散歩にいかれるご入居者様からも「外、暖かくなってきたわね。」「公園で子供たちが楽しそうに遊んでたわ。」とお話されておりました。
今月は女性が主役になる日がございます。桃の節句といわれる"ひなまつり"です。
ご入居者様に桃の節句です。とお伝えしますと「もうそんな日なのね。」「昔、娘のためにお父さんと出したわー。」とひなまつりならではのお話をさせていただきました。
川崎では、当日少しばかりですがお祝いをしました。
おやつ前スタッフが買ってきたひなあられ等をひなまつり用のカップに詰めていると「それ、食べたいな。」「いつくれるの?」と皆様ワクワクされておりました。
20160303-111.JPG
そして待ちに待ったおやつの時間、本日はひなあられとひし餅型の三色ババロアと昆布茶のセットです。
20160303-2.JPG
皆様にお出しすると「わ-。今日は豪華ね。」「この入れ物かわいいね。」
男性ご入居者様は「私もいいの?女性じゃないけど」と笑いながらスタッフと話す方もいれば女性の皆様に「おめでとうございます。」と挨拶される方もおりました。
20160303-3.JPG
お味を伺うと「美味しいよ。」「昆布茶もたまにはいいわね。」と笑顔で話されており、未婚のスタッフとは「おひなさまちゃんと出した?」「早く出して、すぐにしまわないと嫁に行き遅れるから気をつけてね。」とアドバイスをいただきました。
アドバイスをいただいきましたが、おひなさまをかれこれ10年程出さずに押し入れにしまっている私は・・・嫁には当分行けないなとショックを受けておりました。
20160303-4.JPG
おやつ後は、皆様と1階の雛壇と一緒に記念撮影を行ないました。
20160303-5.JPG
お孫様がいらしていたご入居者様はお孫様と一緒に記念撮影。
20160303-6.JPG
「孫が結婚するのはいつかな。」と話されているのを聞き私も祖父母に言われているなと感じ一日も早くその願いが叶えられるように頑張ろうと感じた1日でした。

エスペランサ川崎
小野 まりえ

エスペランサ川崎の見学資料請求のご希望の方はこちらをご覧下さい
た、見学のご予約や入居についてのご相談につきましては、
下記カスタマーセンターまでお願いします。
0120-546-366(受付時間:9:00-18:00)

絵手紙サークル

2016年03月04日

2016年も気づけば2ヶ月過ぎてしまいました。
近所のお庭に植えてある梅の木には綺麗な花が咲いており、春がすぐそこに来ているなと感じております。
さて、今回は川崎で行われている、絵手紙教室とはまた別で絵手紙サークルを始めることにいたしました。
なのでそのもようをお伝えします。
皆様に開催前どういうものか説明しますと「私には無理そう・・・。」「センスないし・・・。上手に出来ないのよ。」と話されていたので、ここは美術系の学校に行っていた私が説得しなくては!と思い「皆さん、上手い下手なんてないんですよ。その方の味なんです。自分では上手くいかなかったと思っても見てる人にはわからないんですから。」
とお伝えすると「あなた本当に勧誘が上手いわね。」「そう言われると、やってみようと思っちゃうのよね、これが不思議と。」と笑って参加してくださいました。
今だから言えることなんですが、先ほどの言葉は昔私が講師の先生から言われた言葉なんです・・・。

当日は、皆様初めてということもあり緊張した面持ちでした。
今回の題材は、嫌いな方が多いピーマンです。
20160229-1.JPG
しかし、いきなりピーマンを描くのは難しいので、まずは筆に慣れるため紙にとにかく線を描いていきます。
慣れてきたら円を描いてみたり、まずは練習あるのみです。
20160229-2.JPG
「簡単かと思ったけど意外と難しいのね。」「私なんて利き手じゃないから上手くいかないわ。」等悪戦苦闘しているようでした。
20160229-3.JPG
さて、本番です。一発描きということもあり皆さん顔が真剣です。
「ミスできないから集中力がいるわね。」「あんまり話しかけないでね。」
あっ。わかりました。静かにしておきます。
絵手紙経験がある方はさらっとピーマンを描き上げておりました。お見事です。
20160229-4.JPG

皆様、真剣に描くこと数十分・・・。
出来上がりました。
20160229-5.JPG  20160229-6.JPG
「初めてだけど、上手くできたと思うわ。」
「慣れてきたらもっと上手く描けるかしらね。」

20160229-7.JPG
前向きな声が聞こえてきたので、絵手紙サークル大成功でした。
来月の題材が何か今から楽しみな小野がお伝えいたしました。

まだまだインフルエンザが流行っておりますのでお気をつけ下さいませ。

エスペランサ川崎
小野 まりえ

エスペランサ川崎の見学資料請求のご希望の方はこちらをご覧下さい
た、見学のご予約や入居についてのご相談につきましては、
下記カスタマーセンターまでお願いします。
0120-546-366(受付時間:9:00-18:00)

雛祭りに向けて...

2016年02月27日

最近のニュースでは静岡県の河津で桜や菜の花が見ごろになっているという事で、気温も少しずつ暖かくなって段々と春らしさが出てきました。3月3日の雛祭りに向けて毎年恒例となっている七段の雛飾りを玄関前に飾りました。
20160222-1.JPG
ちなみに七段飾りには意味があり、古来から七という数字は縁起が良いとされていて江戸時代以降の一般的な段飾りでは最も壮麗な飾りで、十五人飾りと呼ばれているそうです。また人形には役割があるそうですが、長くなりそうなのでまたの機会にしましょう。
今回は私を含め5名で飾りつけを行いました。以前撮った雛飾りの写真を見ながら全員必死に細かい装飾と格闘しながら配置をしました(汗) 完成した時の喜びはひとしおで、しばらく雛飾りを眺めていました。 
そして、完成させる事に集中しすぎて飾り付けている風景を撮り忘れるという...(~_~;)

エスペランサ川崎
百瀬 大貴

エスペランサ川崎の見学資料請求のご希望の方はこちらをご覧下さい
た、見学のご予約や入居についてのご相談につきましては、
下記カスタマーセンターまでお願いします。
0120-546-366(受付時間:9:00-18:00)