グランフォレスト学芸大学

グランフォレスト学芸大学のホームだより

グランフォレスト学芸大学より、ホームの日常をご紹介いたします。

「ネイルケア」を行いました。

2017年08月26日

みなさま こんにちは。
グランフォレスト学芸大学  副支配人 足立三佳です。
本日は、「ネイルケア」を行いました。
ケアをしてくださるのは、「ベスト クオリティ」の松本めぐみ社長です。
入居者様の手の状態をみて、爪を洗浄してしっかりブラッシング。
角質化した爪のケアをして光沢ある状態にします。
笑顔で入居者さんと応答していただきました。

グランフォレスト学芸大学
副支配人 足立三佳

グランフォレスト学芸大学の見学資料請求のご希望の方はこちらをご覧下さい
また、見学のご予約や入居についてのご相談につきましては、
下記カスタマーセンターまでお願いします。
0120-546-366(受付時間:9:00-18:00)

「運営懇談会」を開催しました。

2017年08月25日

みなさま こんにちは。
グランフォレスト学芸大学  副支配人 足立三佳です。
8月19日は、「運営懇談会」を開催しました。
半年に1回、入居者様とご家族様、運営者側が集まりまして、
経営報告・行事報告・意見交換などを行いました。
全12名。活発で笑顔あふれる会議ができたことをここに報告いたします。
外食ツアーや納涼祭の行事報告の際、皆様方との距離が近づいた気がいたしました。

グランフォレスト学芸大学
副支配人 足立三佳

グランフォレスト学芸大学の見学・資料請求のご希望の方はこちらをご覧下さい
また、見学のご予約や入居についてのご相談につきましては、
下記カスタマーセンターまでお願いします。
0120-546-366(受付時間:9:00-18:00)

「ハス」を生けました。

2017年08月24日

みなさま こんにちは。
グランフォレスト学芸大学  副支配人 足立三佳です。
本日は、「ハス」を生けました。
講師は、真池坊家元の阪本澄先生です。
本日のメインは、「ハス」の花と実です。

一蓮托生という仏語が想起されます。
緑色の「モンステラ」をバックに、悠久の時の流れを感じます。
「石化鶏頭」(セッカケイトウ)」:大きいものは大人の頭よりも大きくなることから、通称「お化け鶏頭」。
「アルストロメリア」:脇役として可憐な花が皆を引き立てます。



グランフォレスト学芸大学
副支配人 足立三佳

グランフォレスト学芸大学の見学・資料請求のご希望の方はこちらをご覧下さい
また、見学のご予約や入居についてのご相談につきましては、
下記カスタマーセンターまでお願いします。
0120-546-366(受付時間:9:00-18:00)

「フラワーアレンジメント」を開催しました。

2017年08月20日

なさま こんにちは。
グランフォレスト学芸大学  副支配人 足立三佳です。
本日は、「フラワーアレンジメント」を開催しました。
講師は、真池坊家元の阪本澄先生です。



緑の「ゼラニューム」を背景に、
ピンクの「薔薇」が映えます。
白い「アルストロメリア」は、百合水仙とも呼ばれ花持ちがよく珍重されます。
そして、濃紺の「竜胆(リンドウ)」が秋の風情を醸し出します。
入居者様も、ご自身の作品を前にご満悦です。

グランフォレスト学芸大学
副支配人 足立三佳

グランフォレスト学芸大学の見学資料請求のご希望の方はこちらをご覧下さい
また、見学のご予約や入居についてのご相談につきましては、
下記カスタマーセンターまでお願いします。
0120-546-366(受付時間:9:00-18:00)

「パンパス」を生けました。

2017年08月19日

みなさま こんにちは。
グランフォレスト学芸大学  副支配人 足立三佳です。
本日は、「パンパス」を生けました。
玄関に生けて下さるのは、真池坊家元の阪本澄先生です。
今日の主役は、「パンパス」です。
遠目から見ると、白いススキの穂のようにみえるものです。
最近では、赤や青に染めることもあり、それ自体とても映えて人気があります。


 
「オンシジュウム」:黄色く可憐な花です。
「グロリオサリリー」:蕾から黄色の花となり、花弁が広がるにつれてピンクから濃い赤になります。
バランスを考えた作品となっています。

グランフォレスト学芸大学
副支配人 足立三佳

グランフォレスト学芸大学の見学資料請求のご希望の方はこちらをご覧下さい
また、見学のご予約や入居についてのご相談につきましては、
下記カスタマーセンターまでお願いします。
0120-546-366(受付時間:9:00-18:00)