グランフォレスト学芸大学

グランフォレスト学芸大学のホームだより

グランフォレスト学芸大学より、ホームの日常をご紹介いたします。

「美容室マロン」に来ていただきました。

2017年10月06日

みなさま こんにちは。
グランフォレスト学芸大学  副支配人 足立三佳です。
本日は、「美容室マロン」が当施設に来られました。
六本木にある美容室から、一式を積み込んだ車で、五本木に来ていただきました。


 
看板を立てて、花を飾って、アロマを焚いて。
皆様をお迎えするのに、準備に1時間。嬉しいおもてなしですね。


 
代表取締役兼サロンディレクターの榎戸氏が、自らカットしてくださいました。
腕もトークも一流でした。皆様の笑顔が証明しています。


 


グランフォレスト学芸大学
副支配人 足立三佳

グランフォレスト学芸大学の見学・資料請求のご希望の方はこちらをご覧下さい
また、見学のご予約や入居についてのご相談につきましては、
下記カスタマーセンターまでお願いします。
0120-546-366(受付時間:9:00-18:00)

「音楽療法」を行いました。

2017年10月06日

みなさま こんにちは。
グランフォレスト学芸大学  副支配人 足立三佳です。
本日は、「音楽療法」を行いました。
講師は、音楽療法士の渡辺先生と石井先生です。
中秋の名月にちなんで、本日は「月」にまつわる曲をメインにしました。
「月」 出た出た月が・・・
「うさぎ」 うさぎうさぎ何見て跳ねる・・・
「十五夜お月さん」 十五夜お月さんご機嫌さん・・・
「いつでも夢を」 星よりひそかに雨よりやさしく・・・
月は、ひっそりと人間を幽玄の世界に誘うようです。


 


グランフォレスト学芸大学
副支配人 足立三佳

グランフォレスト学芸大学の見学・資料請求のご希望の方はこちらをご覧下さい
また、見学のご予約や入居についてのご相談につきましては、
下記カスタマーセンターまでお願いします。
0120-546-366(受付時間:9:00-18:00)

「タブレットで絵手紙」を開催しました。

2017年10月06日

みなさま こんにちは。
グランフォレスト学芸大学  副支配人 足立三佳です。
本日は、「タブレットで絵手紙」を開催しました。
来年12月31日、平成の元号が平成30年をもって、終わります。
大正生まれの方も、新しい技術を学ぼうと、常に脳内イノベーション。
今回は、草野研究員が「ipad」を利用して、タブレットで絵手紙を作ることにしました。


 
参加者全員にタブレットをお貸しして、プロジェクターの絵を手本に、
花や野菜や果物にカラフルな色を落としていきます。
花弁や実や房に濃淡をつけて、絵手紙らしく。
ラウンジが、未来の工房(アトリエ)に一変しました。 


グランフォレスト学芸大学
副支配人 足立三佳

グランフォレスト学芸大学の見学・資料請求のご希望の方はこちらをご覧下さい
また、見学のご予約や入居についてのご相談につきましては、
下記カスタマーセンターまでお願いします。
0120-546-366(受付時間:9:00-18:00)

「中秋の名月」にむけて。

2017年10月06日

みなさま こんにちは。
グランフォレスト学芸大学  副支配人 足立三佳です。
本日は、「10月4日・中秋の名月」に向けて、「ススキ」を生けました。
「中秋の名月」は、太陰太陽暦の8月15日の夜の月をいいます。
今年は、10月4日です。
気象学的には、今年は10月6日が満月になります。
満月前の十三夜は、明るくて美しいといわれるので、満月までが楽しめますね。


 「花より団子」という言葉があります。
ピンポンマム(キク科)は、白いお団子をイメージして先生がチョイスしてくださいました。
ダリヤは、朱色の大輪です。
鶏頭(ケイトウ)は、橙色の格調高い花です。
みなさまは、お月見を誰と致しますか。 

グランフォレスト学芸大学
副支配人 足立三佳

グランフォレスト学芸大学の見学・資料請求のご希望の方はこちらをご覧下さい
また、見学のご予約や入居についてのご相談につきましては、
下記カスタマーセンターまでお願いします。
0120-546-366(受付時間:9:00-18:00)

「書道アート」を開催しました。

2017年10月05日

みなさま こんにちは。
グランフォレスト学芸大学  副支配人 足立三佳です。
本日は、「書道アート」を開催しました。
講師は、羊毛筆を自由に操る、白戸忍先生です。
「書道アート」とは、既存の書道(楷書、草書、行書など)ではなく、
型にはまらず自由に伸び伸びと文字を「アートとして描いていく」ものです。
つまり、「半紙」ではなく、「色紙」に絵のように、描いていくのです。



 先生のお話に皆さんも、興味津々。
まずは、円を描いて、「アート」の練習から。
そして、いざ本番。色紙に思い思いに描いていきます。
「みどり」:ひらがなで、しなやかに描いていただきました。
素敵な作品が出来上がりました。


 
11月は秋らしい題材にしましょうか、と次回を見据えて、お話しが盛り上がりました。


グランフォレスト学芸大学
副支配人 足立三佳

グランフォレスト学芸大学の見学・資料請求のご希望の方はこちらをご覧下さい
また、見学のご予約や入居についてのご相談につきましては、
下記カスタマーセンターまでお願いします。
0120-546-366(受付時間:9:00-18:00)