グランフォレスト学芸大学

グランフォレスト学芸大学のホームだより

グランフォレスト学芸大学より、ホームの日常をご紹介いたします。

「クレイアート」に挑戦しました。

2017年08月18日

みなさま こんにちは。
グランフォレスト学芸大学  副支配人 足立三佳です。
本日は、「クレイアート」に挑戦しました。
教えてくださるのは、当施設庶務職員の草野さんです。
手先の器用さは、趣味の域を超えた芸術です。


お手本を見ながら、粘土をかたどって綺麗に切ったり、飾り付けていきます。


 
どんな出来栄えでしょうか。
完成品を手にするのが楽しみ。ワクワクですね。

グランフォレスト学芸大学
副支配人 足立三佳

グランフォレスト学芸大学の見学資料請求のご希望の方はこちらをご覧下さい
また、見学のご予約や入居についてのご相談につきましては、
下記カスタマーセンターまでお願いします。
0120-546-366(受付時間:9:00-18:00)

「コンサート」を開催しました。

2017年08月17日

みなさま こんにちは。
グランフォレスト学芸大学  副支配人 足立三佳です。
本日は、「コンサート」を開催しました。
講師は、ピアノ奏者の渡辺先生、マンドリン奏者の石井先生です。
グランドピアノの旋律が、木造建築のグラフォレスト学芸大学に響き渡ります。


和のクラシックから。
北原白秋作詞・山田耕筰作曲「この道」、土井晩翠作詞・滝廉太郎作曲「荒城の月」・・・
洋のクラシックから。
「モーツァルトの子守唄」「ムーンリバー」・・・
そして、最後の締めは「G線上のアリア」。
入居者様も昼下がりの優雅なひとときをお過ごしになられました

グランフォレスト学芸大学
副支配人 足立三佳

グランフォレスト学芸大学の見学資料請求のご希望の方はこちらをご覧下さい
また、見学のご予約や入居についてのご相談につきましては、
下記カスタマーセンターまでお願いします。
0120-546-366(受付時間:9:00-18:00)

「納涼祭」を開催しました。

2017年08月16日

みなさま こんにちは。
グランフォレスト学芸大学  副支配人 足立三佳です。
8月6日は、第一回納涼祭を開催しました。
まずは、三谷支配人からの「開会宣言」。


職員のいでたちは、女性は浴衣。男性は法被。本社からの応援もありました。



午前の部は、ゲーム大会。ボーリング・輪投げ・魚釣り。もれなく景品をプレゼント。
合間に、「ペッパー君」による「ペッパー音頭」。健康体操に皆さんも嬉しそうに参加します。



お腹がすいたので、お昼はバイキング。屋台の雰囲気でお好きなものをチョイスします。


そして、午後の部の皮切りには、フラダンス。
西山先生率いる「カプアリコ フラスタジオ」と日笠代表率いる「カプアモハラ」の合同フラ。
ボランティア団体「マナオラナ」による40分の熱いフラダンスショー。



そして、若手職員中心の「ソーラン節」
拍手喝采。予期せぬアンコール。


 
楽しかった祭りの後は、花火によるフィナーレ。線香花火で名残惜しく。



納涼祭は、第一回ゆえに準備自体が急場しのぎ。
職員全員が知恵を出し合って、入居者様に喜んでいただけるように尽力しました。
今後も参加型の催し物を開催してまいります。

グランフォレスト学芸大学
副支配人 足立三佳

グランフォレスト学芸大学の見学資料請求のご希望の方はこちらをご覧下さい
また、見学のご予約や入居についてのご相談につきましては、
下記カスタマーセンターまでお願いします。
0120-546-366(受付時間:9:00-18:00)

「リリアヨガ」を開催しました。

2017年08月15日

みなさま こんにちは。
グランフォレスト学芸大学  副支配人 足立三佳です。
本日は、「リリアヨガ」を開催しました。
講師は、リリアヨガインストラクターの資格をお持ちの岩田なおみ先生です。
「リリアヨガ」とは、指で行うヨガのことです。
内臓の働きを活性化し、血行促進などの効果があります。
今日も、しっかり指を開いてリリアヨガです。身体が温まってきた、とご入居者様のご感想。

 
そして、本日は、先生渾身の倒立をお見せ頂きました。
血の巡りの効用は頭の巡り(脳トレ)にも繋がっているようです。

グランフォレスト学芸大学
副支配人 足立三佳

グランフォレスト学芸大学の見学資料請求のご希望の方はこちらをご覧下さい
また、見学のご予約や入居についてのご相談につきましては、
下記カスタマーセンターまでお願いします。
0120-546-366(受付時間:9:00-18:00)

「高野槙(コウヤマキ)」を生けました。

2017年08月14日

みなさま こんにちは。
グランフォレスト学芸大学  副支配人 足立三佳です。
本日は、「高野槙(コウヤマキ)」を生けました。
本施設の玄関に生けてくださるのは、真池坊家元の阪本澄先生です。
「高野槙(コウヤマキ)」は、日本及び韓国済州島の固有種で、常緑針葉樹です。
水に強くて朽ちにくいことから、湯船材や木棺や橋梁材として重宝されます。
和名は、高野山真言宗総本山である高野山に多く生えていたことに由来します。



「ジンジャー」:当施設ではよく紫色のジンジャーを生けます。本日は、白色をチョイスしました。
「スプレーカーネーション」:鮮やかに映える桃色です。
「カスミソウ」:引き立て役に回っていますが、なくてはならない存在です。

グランフォレスト学芸大学
副支配人 足立三佳

グランフォレスト学芸大学の見学資料請求のご希望の方はこちらをご覧下さい
また、見学のご予約や入居についてのご相談につきましては、
下記カスタマーセンターまでお願いします。
0120-546-366(受付時間:9:00-18:00)